健康生活に欠かすことができない「食事」「運動」そして忘れられがちな「睡眠」!

健康な生活習慣を送るにあたり、バランスの良い食事と適度な運動はよく知られており、できる・できないに関わらず意識している人は多いはずです。しかし健康維持にもう一つ欠かせない生活習慣は「睡眠」です。睡眠は健康維持に大切であるにも関わらず、多くの人がおろそかにしがちです。睡眠不足から疲労やストレスが蓄積し、日常生活のパフォーマンスが落ちることに加え、さまざまな病気の原因ともなります。高血圧・糖尿病・脂質異常症・心血管疾患が代表的なものですが、他にもメニエール病やうつ病の原因にもなります。人により適切な睡眠時間は異なりますが、5時間~9時間の中で自分にとってベストな睡眠時間を知ることができると良いでしょう。そして睡眠のタイミングも極力毎日同じ時間に就寝・起床することが大事です。就寝時間は遅くとも24時までが望ましいです。健康に欠かすことができない「睡眠」につき、改めて意識したいものです。